学校紹介


ドクターヘリについて

教育理念・目標

教育理念

看護とは、生命への畏敬を払い、対象者である人間を総合的に捉えることが重要である。人々との相互作用の中であらゆる健康レベルにある人がもてる力を最大限に発揮し、最適な健康状態を生み出すよう援助する活動です。その援助者として、看護師は、温かく思いやりを持って対象に接することが必要です。また深い洞察力と高い専門知識と適切な判断能力を持ち、看護の役割と責任を果たすことが求められています。
本校は、生命の尊厳と人間を尊重することを基盤とし、礼儀正しい誠実な行動がとれ、チームの一員として恊働できる人間関係の成立や、地域に貢献できる看護実践者を育成します。

教育目的

看護に必要な知識・技術・態度を修得するとともに、生命の尊厳を尊重する倫理感と、感性豊かな人間性を養い、専門職業人としての自覚を持ち、社会に貢献しうる看護実践者を育成する。


教育目標

  1. 看護の対象である人間を総合的に捉え、理解する能力を養う。
  2. 生命を尊び、倫理に基づいた行動が取れる能力を養う。
  3. あらゆる健康レベルにある人に対し、科学的な根拠に基づいた看護が実践できる能力を養う。
  4. あらゆる場において環境に働きかけ、健康の保持増進、疾病予防とリハビリテーション、ターミナルケア等健康の状態に応じた看護を実践できる能力を養う。
  5. 保健医療福祉チームにおける看護の役割と責任を自覚し、協働活動ができる能力を養う。
  6. 自己や他者への関心を持ち、思いやりや優しさを備えた看護が実践できる能力を養う。
  7. 社会情勢の変化や科学技術の進歩に関心を持ち、主体的に学習できる能力を養う。
  8. 良識のある社会人として行動できる姿勢を養う。
埼玉医科大学附属総合医療センター看護専門学校 〒350-8550 埼玉県川越市鴨田1940番1 TEL.049-228-3645 FAX.049-228-3812
Copyright(C) 2009 General Medical Center Saitama Medical University, School of Nursing All Rights Reserved