総合医療センター看護専門学校


■What's New■

かかわらなければ、、、
2018/03/22
こんにちは!ハチです♪
先日、「かかわらなければ〜ハンセン病元患者との出会い〜」
というテーマで講演会が行われました。
お話をしてくださったのはシンガーソングライターの沢知恵さんです。
「難しい話なのかな?」と身構えていたハチですが、
会場に入ってきた沢さんの明るい雰囲気とざっくばらんな語り口、
そして何よりも披露してくださった「アメイジンググレイス」の歌声!
のびやかで包み込むような歌声が響き渡った瞬間、
会場の空気がふわりと開いていくのを感じました。
お父様とのつながりから始まった
大島青松園のハンセン病元患者の皆さんとのご縁。
深い愛情をもって迎えられ、次第に関わりを深めていきますが、
関わることから生まれる喜びはもちろんその限界も知ったそうです。
それでも沢さんはのびやかにつながりを広げていかれました。
講演会テーマ「かかわらなければ」は大島青松園で過ごされた詩人、
塔和子さん「胸の泉に」という詩の一節で、
沢さんはこの詩に曲をつけて歌われています。
沢さんの最初の一歩から始まった「かかわる」物語は、
関わることに身構えていた心に
泉の水の豊かさを思い出させるようなお話でした。

★゚・。。・゚卒業式゚・。。・゚☆
2018/03/13
こんにちは!ハチです♪
暖かい日が続いたと思ったら、寒くなったりしていますが、
皆さん体調を崩してはいませんか?
季節の変わり目、どうぞお体を大事に!!

さて当校では先日卒業式が行われました。
天気予報は何日も前から、
この日は荒れた天気になりますと注意が繰り返され、
どきどきしながら当日を迎えました。
が、朝まで降っていた雨は式の頃には止み、
暖か、、、いえ暑いくらいの春の陽気に!(*´∀`*)。+
お天気にも祝福された卒業生、
在校生につけたもらったコサージュを胸に式に臨みます。
その横顔は何ともりりしく見え、
言葉や行動の一つ一つに3年間での成長が感じられました。
それを見る送る側は晴れやかな喜びと、
ぽっかりと穴が開いたようなさびしさで鼻が痛いっ 。゚(゚ノv`゚)゚
どうぞ皆さんのこれからが喜びに満ちた日々でありますように。
つらいときは皆さんを思う誰かがいることを思い出してください。
皆さんにとって母校は母港、本拠地です。
いつでも栄養補修に帰ってきてくださいね ヽ(´∀`。)ノ゚

ゆっちのWhat’s ニュース速報 ★゚* ライオンキング☆*゚*
2018/03/06
こんにちは!
What’s Newのニュース速報を担当するゆっちです (*^_^*)
当校でのできごとをつれづれなるままに速報します。
今回の速報はライオンキング観劇です★*゚*☆*゚*

「自己啓発論」という授業の一貫で
劇団四季の「ライオンキング」を観に行きました。
「自己啓発論」では接遇対応や社会人としてのマナー、
学生自身の感性を磨くことを通して、
自己研さんしていく姿勢を学ぼうという授業です。
劇団四季は舞台を通して
「人生の感動」「生きる喜び」を伝えたいとおっしゃっています。
これは看護にも通じるテーマではないでしょうか。
実際に観てみると、客席通路まで来てパフォーマンスもあり、
役者さんたちのエネルギーを間近で感じられました。
大迫力の舞台に学生の皆さんも何かを受け取って帰ったように思えます。

平成30年度 一般入学試験U期について
2018/03/03


明日(平成30年3月4日 日曜日)の、平成30年度一般入学試験(U期)は、
予定どおり実施いたします。
交通機関等の遅れによって、試験開始時刻に間に合わない場合は、当該鉄道会社の
『遅延証明書』の発行を受け、受付に提出してください。『遅延証明書』を提出され
ない場合は、交通機関の遅れと認められませんので、必ず持参してください。
なお、受付時間に間に合わない場合は、必ず電話連絡をお願いいたします。
受付時にマスク着用の受験生は、試験当日の受付にて、本校の用意したマスクと交換
になりますので、ご了承ください。
今後、入学試験に関することで変更等が生じた場合には、本校のホームページに掲載
いたしますので、ご確認をお願いいたします。


連絡先
看護学校事務室 049-228-3645

積雪による登校状況
2018/02/02
在校生のみなさまへ

本日(2月2日金曜日)の講義・実習は通常とおり実施いたします。
通学時間には、十分余裕を持って出かけましょう。
足元等にも十分気をつけてください。
なお、公共機関の遅れの場合は、必ず「遅延証明書」をもらって
学校へ提出してください。

事務室長


ニュース内容については携帯に合わせて省略してあります。写真やリンクの一部はご利用いただけません、予めご了承ください。パソコン版のホームページも御座いますのでご利用くださいませ。
埼玉医科大学附属総合医療センター看護専門学校
TOPへもどる